施設運営者の方へ


 

 

 

 

 

 

 患者様が安心して療養生活を送れるように、施設運営者様との連携を図っています。

 

原則として月に2回訪問いたします。

 

 

 

 

●担当者会議にも積極的に参加しております。

 

●「居宅」を作成し施設運営者様と連携し診療を行います。

 

 

 

●当院は月に2回定期的に訪問します。

 

●24時間365の緊急対応できる体制をとっております。

 

●急な病状の悪化など対応いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ー 看取りついて ー

 

看取りの支援を行っております。

●麻薬による疼痛緩和が可能です。

 

 

 

 

●予防接種等は施設で接種可能です。

 

●MRIや心電図・レントゲンなど必要な場合はクリニックで行えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 訪問診療までの流れ 

 

 

お電話で面談日を決定します。

ご家族に来院していただき、契約内容などのご説明をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

訪問医療の対象となる方

●身体的理由でお一人での通院が困難な方

 

●施設での医療を必要とされる方

 

●脳卒中後遺症により身体機能が低下された方

 

●慢性的な疼痛に悩まされている方

 

●胃瘻交換や尿道カテーテルを使用している方

 

●高度な認知症にて通院が出来なくなった方

 

●神経難病や肺疾患で呼吸器管理を必要としている方

 

●終末期をご自宅で過ごされたい方

 

●悪性腫瘍の末期の方

 

 

 

 

 現在入院中で退院に向け不安を抱えている方の相談も承ります。

在宅医療を希望される方は是非ご相談下さい。

訪問エリア


費用について