在宅医療について


利用出来る方は?


   様々な疾患で通院困難となった方が対象となります。

 

   ・認知症

   ・脳卒中後遺症

   ・パーキンソン病などの変性疾患

   ・胃瘻交換

   ・尿道カテーテル

   ・癌などの疾患で自宅療養を続けられたい方

   ・ターミナルケアなど

 

    現在入院中で退院に向け不安を抱えている方の相談も承ります。

   在宅医療を希望される方はぜひご相談下さい。