在宅医療について

 

 

 通院困難な患者様に対しご自宅に医師が直接伺い、診察・治療を行います。入院して行う治療と違って大掛かりな検査や手術は出来ませんが、患者様が自分の城で安心して治療が受けられるのが最大のメリットです。しかし不安な点も多々あると思われますので、計画をたてた上で医師が最低月2回定期的に訪問し、また緊急時にも24時間相談できる体制をとっています。当クリニックは在宅支援診療所として認可を受けております。ご家庭で療養されている患者様が24時間安心して過ごせるよう、常設クリニックと連携がとれ、必要に応じたサービスを随時提供できる診療所を目指します。

重点的に取り組んでいること

回復期後の生活をふまえた

他職種連携

褥瘡の予防から

重度褥瘡の処置

拘縮の予防や

痙縮による痛みの緩和


癌性疼痛などの

痛みの管理

なるべく住み慣れた

環境下での医学管理